ホーム > ブログ > 第8回 社会福祉法人敬友会 パワーアップ研究発表会に参加してきました。

2017.09.29

第8回 社会福祉法人敬友会 パワーアップ研究発表会に参加してきました。

平成29年9月24日日曜日に開催されたパワーアップ研究発表会へ参加してきました。

プログラム:
・在宅復帰に向けてのチームアプローチ~自律に向けての取り組み
南岡山ナーシングホームD棟

・誤薬ゼロを目指して
敬友会訪問サービスセンター

・介護予防・日常生活支援 総合事業 生き粋はつらつ教室実施報告
こうら荘

・食事を楽しむために
グループホームひまわり

・失意のどん底からの脱出(全盲になったS様の変化)
デイサービスセンター中庄

・Y様の食事について
邑久ナーシングホーム通所リハビリ

 

個人的に関心があったのは訪問サービスセンターの誤薬を減らすための取組です。事故報告書を提出すると同時に教育の徹底、事故に対する分析・対策の個別的検証を行っていました。訪問は責任が重く、なかなか事故実態が見えてきませんでしたが、情報開示によって利用者の方のいのちを守ること、またサービス提供者を守ることにもつながります。まだ始まったところだそうで、職業倫理を高めていくことが事故発生低減につながるとの考えが根底にあるようです。継続して教育・研修を進めていくことが大切ですが、救命処置方法について消防と提携して研修していきたいとのことでした。

特別講演は介護職のための接遇~よりよい人間関係づくりのために
パソナ岡山契約講師 中谷優子氏でした。
ミッキーと言ってミッキーマウスの顔を思い浮かべて笑顔・心の扉を自ら開く・・・
人間関係づくりの基本ですね。

 

2017敬友会パワーアップ研修様子

写真 研究発表会の様子

Copyright © Institute of Elderly Housing Sciences All rights reserved.

ページのトップへ