ホーム > 組織概要

組織概要

良質な高齢者住宅の展開を目指して
高齢者の安心の生活環境の展開を目指して

住み慣れた地域で、自分らしく暮らしていくために必要なことは何か ──。
プライバシーや自由、住まいとしての落ち着きは確保されつつも、必要に応じて適度なサポートを受けられることであると私たちは考えます。
高齢者住宅研究所は、社会福祉法人の研究所として、高齢者の視点に立って、高齢者住宅や高齢者の生活環境に関する調査研究を実施、提言を行っていきます。

メンバー

高齢者住宅研究所(英語名:Institute of Elderly Housing Sciences)は、社会福祉法人敬友会が2012年4月に設立しました。全国に展開される高齢者住宅と超高齢社会における高齢者の生活や社会的基盤を対象として調査研究を行います。

沿革

1994(平成6)年3月 社会福祉法人敬友会設立
1994(平成6)年9月 特別養護老人ホーム「共生苑」開設
1995(平成7)年12月 岡山市で初のグループホームとなる「グループホームコスモス」を開設
1998(平成10)年12月 老人保健施設邑久ナーシングホーム開設
2001(平成13)年4月 緩和ケア普及センター事業開設
2010(平成22)年4月 高齢者の生活や社会的基盤の調査研究を行う
2012(平成24)年4月 「高齢者住宅研究所」設立

Copyright © Institute of Elderly Housing Sciences All rights reserved.

ページのトップへ