ホーム > 組織概要 > 絹川 麻理

絹川 麻理

絹川 麻理

経歴  

2003年4月~2004年3月

国内外の企業勤務後、復学
(財)21世紀ヒューマンケア研究機構 (兵庫県外郭団体)
2005年9月 京都大学大学院工学研究科 環境地球工学 居住空間学 博士後期課程 修了 博士(工学)
2006年10月~2008年3月 大阪市立大学大学院生活科学研究科 客員研究員
2006年4月~2013年3月 岡山大学大学院自然科学研究科(Advanced Technical Writing) 非常勤講師
2009年6月~2012年3月 兵庫県立福祉のまちづくり研究所 非常勤研究員
2009年9月~2012年3月 立命館大学理工学部(担当:都市環境行動学)非常勤講師
2010年7月~2014年3月 大手前大学通信教育課程(担当:現代社会と福祉) 非常勤講師
2011年4月~2014年3月 佛教大学社会福祉学科(担当:ユニバーサルデザイン論、居住福祉論、社会福祉学演習ゼミ) 非常勤講師
2012年4月~現在 社会福祉法人敬友会 高齢者住宅研究所 研究員
研究分野 高齢者の住宅、居住環境、福祉のまちづくり
著書
  1. 「健康長寿学大辞典-EBMからQOLまで-」、西村書店、2012年
  2. 「空き家・空きビルの福祉転用-地域資源のコンバ―ション」、学芸出版社
    (日本建築学会編)、2012年
  3. 「科学技術英語論文の徹底添削」、コロナ社、2010年
  4. 「認知症ケア環境事典-症状・行動への環境対応Q&A」、ワールドプランニング社
    (日本建築学会編)、2009年
論文
  1. 「介護サービス 全国のサ付き住宅を格付け! 機能評価で見えてきた優良住宅の条件」、
    日経ヘルスケア : 医療・介護の経営情報,第293号, pp.75-81、2014年
  2. 「入居率と環境差異からみたサービス付き高齢者向け住宅の環境整備状況と選択に関わる課題」、都市住宅学,第79号,pp.127-131、2013年
  3. 「在宅生活継続にむけた地区における支援環境整備のあり方に関する事例研究」、都市住宅学,第79号,pp.38-43、2012年(その他、2011年以前のものは下記をご覧ください。 http://ci.nii.ac.jp/ 著者検索「絹川麻理」「絹川麻里」)
所属学会 日本建築学会、都市住宅学会、日本福祉のまちづくり学会
その他 博士(工学)、専門社会調査士、2級建築士、福祉住環境コーディネーター2級

Copyright © Institute of Elderly Housing Sciences All rights reserved.

ページのトップへ