ホーム > 組織概要 > 志垣 智子

志垣 智子

志垣 智子

経歴 2010年3月 大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了(学術博士)
2010年4月 大阪市立大学大学院研究生(~2013年3月)
2011年10月 京都教育大学非常勤講師(~2014年3月)
2013年4月 社会福祉法人敬友会高齢者住宅研究所 研究員(~現在)
2016年4月 大阪市立大学都市防災教育研究センター 特別研究員(~現在)
研究分野 地域防災,日常生活事故,居住福祉
報告書
  1. 志垣智子・宮野道雄(2016):『人口動態統計を用いた死亡の短~長期にわたるリスク評価-2011年東北地方太平洋沖地震と1995年兵庫県南部地を事例として-』,東濃地震科学研究所報告,Seq.No.37pp.103-112, 2016.3
論文
  1. 太田裕・小山真紀・志垣智子(2016):『津波襲来に伴う死者の年齢依存性(7)-死亡率の伝統算定法吟味と改善-』,JpGU Meeting 2016, S-SS25-24, 2016.5
発表
  1. Tomoko SHIGAKI(2016):『Examining the residential environment of elderly rental apartments from the perspective of reducing earthquake human casualties : based on the effects of human health hazards associated with the 2016 Kumamoto Earthquakes』, Six International Conference on Health, Wellness & Society, 19th-21st October 2016, Catholic University of America, Washington D.C., USA
所属学会 日本建築学会、地域安全学会、地区防災計画学会
その他 博士(学術)、1級建築士

生駒市立病院事業推進委員会委員(2015年~現在)

Copyright © Institute of Elderly Housing Sciences All rights reserved.

ページのトップへ