ホーム > 活動実績 > サービス付き高齢者向け住宅の動向関係 > 無料冊子「サービス付き高齢者向け住宅の制度化から現在までの変遷」 を作成しました。

2016.11.30

無料冊子「サービス付き高齢者向け住宅の制度化から現在までの変遷」 を作成しました。

2011年10月のサービス付き高齢者向け住宅の制度創設から5年が経過しました。登録数は2016年9月末現在で6,357 棟となっています。

高齢者住宅研究所では、この間にみられた法令等の変更、5年間の登録物件情報のまとめ、そして、2013年に高齢者住宅研究所が実施しましたサ高住の機能の考え方などについて、冊子にまとめました。

11月30日に当ホームページで公開いたします。広くご活用いただけましたら幸いです。

 

(入手方法)

ホームページの左上にバナーがあります。

希望される方はそのバナーからアクセスしていただき、お名前、ご所属等の記入また簡単なアンケートにお答えいただいた上で、無料で入手していただけるように設定しています。

 

(内容)

・5年間にみられた法令等の変更 登録物件情報のまとめ、そして、2013年に高齢者住宅研究所が実施したサ高住の 機能の考え方

・そのほか、冊子には、研究員がこれまでに実施した研究調査の概要、解説コラム、また、看取りについての環境指針や2013年に実施した機能調査の評価全項目をまとめた資料集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © Institute of Elderly Housing Sciences All rights reserved.

ページのトップへ